東アジア会議 南シナ海で対中圧力を強めよ - 私をニューヨークに連れて行って!

2015年11月24日

東アジア会議 南シナ海で対中圧力を強めよ

China's words and deeds to justify its own behavior
while threatening freedom of navigation, which is
based on international law, can never be tolerated.
It is important to repeatedly voice to the international
community over the menace and self-righteousness
of the country.

●words and deeds「言動」
●tolerate「寛容に許す」
●menace「脅威」

【和訳】
国際法に基づく「航行の自由」を揺るがしながら、自らの行為を正当化する
中国の言動は容認できない。その脅威と独善性を国際社会に繰り返し訴える
ことが重要だ。

出展:The Japan News
posted by けんちゃん at 12:56| Comment(0) | 国際政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright © 私をニューヨークに連れて行って! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます