韓国朴教授起訴 自由な歴史研究を封じるのか  - 私をニューヨークに連れて行って!

2015年11月26日

韓国朴教授起訴 自由な歴史研究を封じるのか 

The latest action taken against a South Korean scholar
constitutes an attempt to negate free and calm research
activities and discussions on history.

We must say that imposing restrictions on expressing such
an objective view will make it difficult to facilitate
constructive dialouge between Japan and South Korea
regarding the issue of comfort women

●negate 「否定する、打ち消す」
●facilitate 「助長する」

【和訳】
韓国の学者に対する最近とられた措置は、歴史を巡る自由で冷静な
研究活動や議論が成り立たない。
客観的な見解の表明さえも制約するようなら、慰安婦問題を巡る
日韓の建設的な対話は困難と言わざるをえない。

(出典:The Japan News)

posted by けんちゃん at 20:40| Comment(0) | 国際政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright © 私をニューヨークに連れて行って! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます